【コピペで簡単、自由にご使用いただける紹介文】


お手数をおかけしないよう、サンプル文をご用意させていただいております。
(短いパターン3つ、長いパターン4つの計7つの紹介文例がございます)

コピペしてご自由にご活用ください

また、下記セールスページ内 http://www.web-create.info/jiko110/jidan.html 
の文章も、ご自由にお使いいただいてかまいません。

アフィリエイト登録および、PRを宜しくお願いいたします。


● アフィリエイト紹介文例(短いパターン1)


 泣き寝入りせず、保険屋から正当な慰謝料を勝ち取るために…

 ▼ 加害者から誠意のない態度をとられている
 ▼ 保険会社とどのように交渉すればいいかわからない
 ▼ 保険会社から一方的に治療の打ち切りを宣告された
 ▼ 保険会社に悔しい思いを強いれている
 ▼ 示談交渉のストレスから解放され、治療に専念したい
 ▼ 保険会社から提示された示談金に納得がいかない
 ▼ 保険会社に負けないよう、しっかりとした知識を得たい
 ▼ 何としても後遺障害認定を勝ち取りたい

 そして、

 ▼ 「むち打ち」で保険会社提示額の13倍アップ、
   711万円もの保険金を勝ち取った
   実体験に基づいたノウハウの全てを知りたい

 あなたがひとつでも思い当たるのであれば、コレが必要です!

   >> あなたのアフィリエイトURL

 今、対策を取らないと、後悔することになるかもしれません…



● アフィリエイト紹介文例(短いパターン2)


■■■□■保険屋との示談交渉で悩んでいる交通事故の被害者へ■□■■■
■■■■■◇◆慰謝料が13倍にUPした【示談交渉術】!◆◇■■■■■

■  ▼ 交通事故・保険会社の真実を知りたい…
■    ▼ 示談交渉の中で、様々な問題に直面している…
■      ▼ 保険会社から提示された示談金に納得がいかない…

■  治療打ち切りへの対抗策とは? 正当な慰謝料を勝ち取るには?
■  【慰謝料を大幅アップさせる損害賠償・示談交渉の対策を網羅!】

■  詳しくはコチラ⇒ あなたのアフィリエイトURL

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■



● アフィリエイト紹介文例(短いパターン3)


 □■ 損害賠償・示談交渉必勝プログラム 返金保証付き ■□

      >> あなたのアフィリエイトURL

 交通事故でむち打ちになり、
 3か月後の一歩的な治療打ち切りに屈せず、保険会社との交渉で、
 しっかり内払金を受給し1年以上も経済的負担なく治療を続け、

 そして、あることを行ってストレスのかかる保険会社との
 やり取りを一切行わず、13倍もの慰謝料増額(総額711万円)
 を勝ち取った、そのすべてをお伝えします。

 しかも、

 戦略的に後遺障害認定を勝ち取るための、
 ほとんどの交通事故被害者が知らない裏技的ノウハウや、
 各種必要書類の雛形・記載例、さらに動画解説までお付けして…

 ▼ メールサポートによるアフターフォローも万全!
 ▼ さらには、安心の返金保証まで!

 保険会社から52万円しか払えないと言われたにも関わらず、
 711万円を勝ち取った示談交渉術はコチラ・・・

     ⇒ あなたのアフィリエイトURL



● アフィリエイト紹介文例(長いパターン1)


あなたが交通事故の被害者ならば・・・
保険会社の担当者から、こんなことを言われたことはありませんか?

・弊社では、むち打ちでの3か月以上の治療は認められていません。
・そろそろ治療終了の時期が近づいてきております。
・一度、この辺りで治療に区切りをつけてもらえますか?
・治療費の支払いに関しましては、一度区切らせていただきます。
・今後の治療費は示談が成立するまで立て替えておいていただけますか?

もし、上の質問にご興味をお持ちであれば3分だけお時間を下さい。

 ★ すぐに方法を知りたいならばこちらを!!

    >> あなたのアフィリエイトURL


すでに多くの交通事故被害者の方々が入手し、
示談交渉に臨まれ、そして、正当な慰謝料をしっかり主張し、

保険会社が提示した不当なまでの僅かな示談金から
何倍、何十倍もの大幅な増額を勝ち取っている方法を、

あなたも手にしてみませんか?


 ◆ 誰でも正当な示談金を受け取る方法とは?
 ◆ 被害者が知っておくべき交通事故紛争の裏側とは?
 ◆ 保険会社の治療打ち切りに法的根拠はないってホント?
 ◆ 治療費の立替を強いられお金が苦しいときの解決策とは?
 ◆ 症状固定と言われても撤回する方法とは?
 ◆ むち打ちになったあなたは、無防備で保険会社と戦いますか?
 ◆ 逸失利益をもらえる人ともらえない人との差とは?
 ◆ 逸失利益を少しでも多く受け取る方法とは?
 ◆ 保険会社の被害者を騙す方法とは?
 ◆ 保険会社のウソを、あなたは見抜けますか?
 ◆ 保険会社に騙されないようにするためには?
 ◆ 保険屋さんが決して教えてくれない事とは?
 ◆ 保険会社がやりづらい相手とは?
 ◆ 保険会社の担当者を黙らせるコツとは?
 ◆ 保険会社の担当者に顔を合わせず示談が成立できる裏ワザとは?
 ◆ 慰謝料をアップする方法とは?
 ◆ 有利に示談交渉を終わらせるには?
 ◆ 後遺障害診断書を書いてもらう時のポイントとは?
 ◆ むち打ちで後遺障害認定を獲得する方法とは?
 ◆ MRIに異常がなくても後遺障害14級(労災12級)認定の訳とは?
 ◆ 後遺障害認定を受けやすくするための秘策とは?
 ◆ 異議申し立てを行うときの注意点とは?
 ◆ ほとんどの被害者が知らない請求するだけでもらえる保険金とは?


さらに・・・


・交通事故被害者の勘違いとは?
・交通事故〜損害賠償までの流れとは?
・交通事故にあったらまず行動すべき12のこと
・自賠責保険と任意保険の違いとは?
・保険会社と交渉する際の注意点とは?
・弁護士に依頼すべきかどうか?
・治療費の打ち切りに対処する対応策とは?
・健康保険の正しい使い方とは?
・労災保険の正しい使い方とは?
・症状固定の正確な認識とは?
・損害賠償請求権の時効とは?
・過失相殺の実態と対応策とは?
・加害者が任意保険に加入していない場合の解決策とは?
・漏れなく請求できる損害賠償の全貌とは?
・積極損害の項目別ポイントとは?
・休業損害の職種別ポイントとは?
・傷害慰謝料の正しい算定とは?
・後遺症慰謝料の正確な理解と請求額とは?
・後遺症逸失利益の正しい算定とは?
・物損として認められるものとは?
・後遺障害の認定はどのように行われるのか?
・事前認定 VS 被害者請求 どっちがいいのか?
・被害者請求のメリットとは?
・事前認定のメリットとは?
・後遺障害認定に対する異議申立の注意点とは?
・後遺障害認定が非該当の場合にとるべき行動とは?
・頚椎捻挫・腰椎捻挫の注意点とは?
・頚椎捻挫(14級9号)の損害賠償額の事例
・頚椎捻挫(12級13号)の損害賠償額の事例
・【参考】後遺障害1級〜14級までの事例
・被害者が泣き寝入りしないための6つの行動ポイントとは?


また


・保険会社は払い渋る!?
・払い渋りのパターンとは?
・むち打ちを仮病扱いする!?
・保険会社ばかりを攻められない!?
・被害者側の落ち度とは?
・慰謝料請求をする際の注意点とは?
・交通事故損害賠償の種類とは?
・後遺障害認定はなかなか認めてもらえない!?
・交通事故損害賠償の支払基準とは?
・自賠責と地裁の支払基準には大きな差がある!?
・慰謝料の計算法は1つではない!?
・後遺障害認定は全ての慰謝料に影響する!?
・交通事故で一番多いむち打ち症被害者の正しい解決策とは?
・泣き寝入りしている被害者が多く存在する実態とは?
・自賠責の入通院慰謝料には上限がある!?
・総治療日数に7日間を加算する場合とは?
・実通院日数に数える自宅療養期間とは?
・実通院日数×2にならない通院とは?
・毎日通院しても慰謝料は増えない!?


そして、実際にどう行動すればいいのか、について・・・


▼【ステップ1】事故日〜30日にとるべき行動

・治療費はどうするのか?
・休業損害はどうやって請求するのか?
・過失割合には、どう対応すべきか?
・付添看護料は請求できるのか?
・入院雑費とはどんなものか?
など

▼【ステップ2】60日〜90日にとるべき行動

・治療経過を検証する
・もらえるものは出来るだけ早く回収する
・専門医を受診する
など

▼【ステップ3】90日〜180日にとるべき行動

・症状固定はどのタイミングで行うのが賢明か?
・後遺障害診断書には、何を記載すればいいのか?
・後遺障害認定を勝ち取るための戦略的ノウハウとは?
・解決までのプロセスとは?
など

    >> あなたのアフィリエイトURL


これらは、ノウハウのほんの一部に過ぎませんが
このような被害者として必要不可欠な損害賠償・示談交渉術が

ほんの2時間ほどですべてマスターできるのです!


これだけの内容をマスターすれば、

保険会社に泣き寝入りすることなく、
正当な慰謝料をしっかりと勝ち取ることができる、

そう思いませんか?


ご提供させて頂く、知識、経験、ノウハウは
必ずや交通事故被害者の強力な武器になるでしょう。


「加害者や保険会社に誠意を求めない!」
「被害者は、自ら知識を得、堂々と正当な権利を主張する!」

保険会社は、知識と理解に乏しい交通事故の被害者を言いくるめ、
保険会社の都合で解決する、のが実態です。

そんなたくらみを許してはいけません。

被害者であるあなたの正当な示談金の獲得に向けて、
しっかり知識を身につけ、共に立ち上がりましょう!!

保険会社の合い言葉、「払えません?」に対抗し、
根拠を示して正々堂々と請求し、しっかりと勝ち取るのです。

    >> あなたのアフィリエイトURL



● アフィリエイト紹介文例(長いパターン2)


交通事故における損害賠償の交渉は、非常に難しいものがあります。
知識がものを言う世界です。

保険会社の担当者は、交通事故の損害賠償の交渉ばかりを
専門的に行っているため知識が豊富です。

しかし被害者は、交通事故など、一生に一度遭うかどうかです。

そこには圧倒的な知識の差があるのです。


そこでコレです!!

  >> あなたのアフィリエイトURL


交通事故の示談交渉では、被害者自らが、
最高額になるような計算ができなければなりません。

治療費、休業損害、交通費などの実費を計算し、
後遺症による逸失利益、後遺症慰謝料、介護費用などを

最高額になるように計算します。

さらに増額事由があるなら、それも加算していきます。

その計算ができなければ、
保険会社が提示する低額の示談金額を崩すことはできません。

正しい知識を身につけ、賢く交渉する必要があります。


重要なことは、

 『被害者は、適正な損害賠償額をもらう権利がある』

ということです。


安易に、低額な示談金で納得してはいけません。

何も不当に高額な賠償金をむしり取ろうというわけではなく、
法律的に正当な賠償金を獲得するだけです。

遠慮をすることなく、堂々と請求しましょう。
そして、交通事故によって生じた損害を少しでも補って下さい。

  >> あなたのアフィリエイトURL

   (コレが大きな武器になります!)


交通事故損害賠償は、普段は全く必要のない知識であり、
できれば一生お世話になりたくない知識でもあります。

しかし、一旦事故に巻き込まれてしまったら、
知らないととんでもない大損をする・・・

交通事故損害賠償は、決して他人任せにしてはいけません。

いずれにしても、

交通事故損害賠償で満足いく結果を望むのであれば、
被害者自身がしっかりした知識を身につけることが必要不可欠です。


繰り返しになりますが、

大切なことは、交通事故損害賠償には、一般の交通事故被害者には
あまり知られていない多くの情報が存在しているにも関わらず、

被害者に情報を提供せず、知らない被害者が損をする、という

最悪の構図を理解し、
損をしないための正しい損害賠償知識を身につけることです。


論より証拠。

【マニュアル体験者のご感想】をご覧ください。

  >> あなたのアフィリエイトURL


すでにマニュアルを手にされた多くの方々がこのマニュアルで、
示談交渉を有利に進め、示談金の大幅な増額を勝ち取っています。

まずは、その生の声をお聞き下さい。



● アフィリエイト紹介文例(長いパターン3)


あなたが交通事故に遭い、むち打ち症などに苦しんでいて、
その上、保険会社との示談交渉で悩んでいる被害者ならば・・・


交通事故に遭い、むち打ちで苦しみながら、

ごく普通のサラリーマンが保険会社とたった一人で交渉の上、
一方的な治療打ち切りを跳ねのけ、1年もの間治療を続け、

その後も内払い金を受給しそれで治療に専念しつつ、

以後ややこしい保険会社とは一切交渉せずに、

後遺障害14級(労災でも12級)を勝ち取り、
総額7,119,688円もの慰謝料を受取ったノウハウのすべてを

あなたにお伝えします!


まずは、論より証拠。コチラをご覧ください。

  >> あなたのアフィリエイトURL


7,119,688円は、
保険会社の提示額に対して13倍もの増額です。

このマニュアルがなければ、ここまでの増額はありえませんでした。

もともと保険会社からの提示示談金は52万円でしたので、
軽く1桁は違うわけです。


あなたなら、

保険会社が提示する僅かな示談金を、素直に受取りますか?
それとも、適正な示談金を受取りますか?


すでに起きてしまった交通事故は、消し去ることはできません。

交通事故で被害を被り、さらに賠償金で損をしてしまったのでは
二重の被害です。


交通事故の被害者は、自ら知識を得て、
被害を補するのに相当な賠償金を獲得するように努力しましょう。

このマニュアルは、あなたの大きな味方となるでしょう。

  >> あなたのアフィリエイトURL


このマニュアルをご覧になるかならないかで、
あなたが手にする慰謝料は大きく変わるでしょう。

それだけではなく、

頭を悩ませ、ストレスの原因になっている
「保険会社との示談交渉」からも解放されることでしょう。


大切なことなので繰り返しますが…

これを知った上で示談交渉に臨むのと臨まないのでは、
大きな違いが出てきます。

本当にあなたが受け取る慰謝料が1桁変わってきます。
これは、私の経験がいい例でしょう。


今後も治療を続けるのであれば、治療費がかさみます。
事故による受傷で、これまでも相当な辛い思いをしてきたことでしょう。

それらは、あなたの正当な権利として慰謝料を受け取るべきなのです。


保険会社からは、52万円しか払えないと言われた。
52万円と711万円、あなたはどっちが正当な金額だと思いますか?


知識がないばかりに、損をする。
そういうことは、世の中にはよくあることです。

しかしあなたはこのメッセージをご覧になりました。

損をしないためにも、

すでに多くの方が入手し、示談交渉に臨まれ、
そして、正当な慰謝料をしっかり主張し、

保険会社が提示した不当なまでの僅かな示談金から
何倍、何十倍もの大幅な増額を勝ち取っている方法を、

あなたも手にしてみませんか?

これ以上、あれこれと
保険会社との示談交渉に悩まされることはありません。

このマニュアルの知識を持つことが、
保険会社に対抗する大きな力になることでしょう。

あとは安心して治療に専念して下さい。

  >> あなたのアフィリエイトURL



● アフィリエイト紹介文例(長いパターン4)


あなたはこんなことを言われたことはありませんか?

・弊社では、むち打ちでの3か月以上の治療は認められていません。
・そろそろ治療終了の時期が近づいてきております。
・一度、この辺りで治療に区切りをつけてもらえますか?
・治療費の支払いに関しましては、一度区切らせていただきます。
・今後の治療費は示談が成立するまで立て替えておいていただけますか?


まったくもって理不尽な話です。

でもご安心ください。


あなたは、

相当な知識と実体験に基づく示談交渉ノウハウ、
戦略的に後遺障害認定を勝ち取るための秘策、

そして、最終的に煩わしい保険会社と関わらずに
納得のいく示談を成立させる方法までを、

たった数時間でマスター出来てしまうのです。

  >> あなたのアフィリエイトURL


【 交通事故で受傷し、その上、
  保険会社との示談交渉で辛い思いをされているあなたへ 】


あなたが、もし、交通事故で受傷し(むち打ちの場合は特に)、
さらに保険会社の対応に苦しめられているならば

知っておかなければならない交通事故損害賠償の知識が沢山あります。

この知識こそが、泣き寝入りしないための対策法です。

必要な情報は必要な時に手に入れる努力をした被害者のみが救われます。

思い切って言わせて頂くと、
知っているか知らないかは『天国と地獄の差』があります!


ところが、

交通事故被害者になった人のほとんどは、
交通事故損害賠償請求や後遺障害認定申請について
具体的にどうすればいいのか分かっていません。

なぜでしょう・・・?


当たり前のことです!
長い人生の中で、何度も交通事故に遭遇する人はほとんどいないからです。


交通事故被害者のほとんどは、
初めて経験する交通事故による怪我に悩み苦しみ、
どうしてよいか分らず、乏しい知識と感情だけで行動してしまいます。

その結果、交通事故損害賠償知識に乏しいほとんどの交通事故被害者は、
保険会社の提示する自賠責保険支払基準範囲内のほんの僅かな損害賠償金で、
示談させられてしまいます。

たとえ後遺症を残したとしても…。


  ▼ この現実をなんとかしたい、
  ▼ 二重苦から交通事故被害者を救済したい、

これが、あなたへ伝えたい思いです!

ぜひとも、あなたには、正しい知識を身につけ、
そして正当な示談金を勝ち取ってほしいのです。

後は、あなたが行動する番です!
必ず、正当な示談金を勝ち取りましょう!

  >> あなたのアフィリエイトURL