「交通事故」示談交渉.com

Email:info@jiko-jidan.com


★今だけプレゼント中★

交通事故損害賠償・慰謝料・
示談交渉の重要ポイント



≫お申込みはコチラ≪


「交通事故」示談交渉.com
代表 岡本雅則


39歳の会社員。
妻と子供2人を抱える
マイホームパパ。

幸せな毎日を過ごしていたが、
交通事故によりそれが一変。
リハビリの毎日。

さらに追い討ちをかけたのが、
保険会社との示談交渉。
不当に低い示談金提示に対して
理論武装し徹底抗戦。

当初提示額の
13倍の示談金を勝ち取る。

現在も後遺症を抱えつつ、
この実体験をもとに
交通事故被害者の支援を行う
ため、このサイトを立ち上げる

交通事故に遭い、ただでさえ
辛い思いをしている被害者が、
保険会社との示談交渉で
さらに悲しい思いをしないで
済むようなきめ細かい
サポートを行なっている。


読者様の声

すごくためになります

示談交渉がうまくいかず、途方にくれているときにこのメルマガと出会いました。示談交渉の謎を紐解いてくれるメルマガです!

北川様(兵庫県)

不安が和らぎました

決して問題が解決したわけではないのですが、読んでいると事前の準備ができ、不安が少し和らいでいます。

家路様(大阪府)

交渉術のいろはを学べました

口下手な私にとって、示談交渉は非常に辛いものでしたが、おかげさまで事前対策ができました。感謝感謝です!

中村様(愛知県)
示談交渉無料講座サンプル

交通事故被害者の受け取る慰謝料のカラクリ


■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

 交┃通┃事┃故┃損┃害┃賠┃償┃〜┃示┃談┃成┃立┃の┃道┃程┃
 ━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛
 ________________________________
■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■



「交通事故」示談交渉.com 岡本です。


今号は、『交通事故被害者の受け取る慰謝料のカラクリ』についてです。



交通事故被害者になってしまうと、
必ず直面する損害賠償は慰謝料になります。


慰謝料とは、簡単に言うと肉体的、精神的に苦痛を
受けたことに対して償うためのもので、お金の場合がほとんどです。


加害者と被害者が話し合いの場を持ち、
そこで支払う慰謝料の額が決まる場合もありますが、

話し合いだけでは決まらない場合は、
第三者を加えた訴訟とよばれる形を取ります。


結果、裁判所に持ち込み、裁判官が被害者、
加害者の様々な事情を考慮して慰謝料の額を決めるのです。


しかし、慰謝料は休業損害や治療費、車の修理等
その他多くの損害賠償とは性格が違うため、
単に慰謝料を計算するという単純な考え方では、
満足のいく損害賠償金を受け取ることが難しくなります。


保険会社に騙されずに正当な慰謝料を受け取るためには、
交通事故損害賠償全体を理解する必要があります。


保険会社に払い渋られないための
正しい知識を勉強することが大切ですので、

ご覧頂いている『 交通事故損害賠償〜示談成立の道程 』
を通して、多くの情報を手に入れて下さい。


損しない慰謝料請求をするには、
保険会社による払い渋りをよく理解しておく必要があるのです。



前置きはさておき、以下、
ぜひとも注意して頂きたいポイントをお話しますね。


交通事故による慰謝料には、
入通院慰謝料と後遺障害慰謝料の2つがあります。


損害保険会社の担当者の中には、
入通院慰謝料と後遺障害慰謝料をごちゃまぜにして
「慰謝料は〇〇円です」と説明し、

本当は入通院慰謝料と後遺障害慰謝料を足した金額
でなければならないところ、
実際には片方だけの入通院慰謝料の金額分しかない
というゴマカシをする人もいますので、要注意です。


当然の話ではありますが、

入通院慰謝料は、入院や通院をした場合に出る慰謝料ですし、

後遺障害慰謝料は、後遺障害が認定されて
初めて出る慰謝料になりますので、

どんな時にも必ず2種類の慰謝料が出る
というものではありませんのでご注意下さい。


なお、慰謝料の金額については、
一応の基準はあるものの、
交通事故のケースごとに画一的には決まっておりません。


損害保険会社の担当者が
「この事故のケースでは〇〇円と決まっています」
と断定的に言う場合がありますが、

それはあくまでも保険会社の基準であって、
それよりも高い金額基準である日弁連基準
というものがありますので、

交渉の余地は十分あることを覚えておいて下さい。



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:

    □■ 「交通事故」示談交渉.com の理念 □■

*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


 『加害者や保険会社に誠意を求めない!』
 『被害者は、自ら知識を得、堂々と正当な権利を主張する!』


  被害者が騙されず、被害者の状態に見合った
  正当な保険金を受け取れるよう、

 「正直者が損をする保険の世界」に一石を投じる!


************************************************************



※現在無料で「示談交渉講座」を実施しております。

 正当な慰謝料を勝ち取る示談交渉術を身につけたい方は、
 お名前・メールアドレスを下記のフォームに入力していただき、
 お気軽にお申込みください。



「交渉なしで慰謝料アップを勝ち取った方法」について学びたい方はコチラから↓↓(無料講座受付中)

先着 300名 残り81名のみ
さらに今だけ、特別レポート『交通事故損害賠償・慰謝料・示談交渉の重要ポイント』をプレゼント


以下のフォームにお名前とメールアドレスをご記入後、『登録』ボタンをクリックしてください。
(あなたのプライバシーは完全に保護されますのでご安心ください。)

お名前(姓)
 (例)岡本
メールアドレス

【プライバシーについて】
※登録いただいた個人情報は完全に保護されており、第三者に渡すことは一切ありません。
  また、止めたい時はいつでもメール送信を解除が可能です。
  詳しくはプライバシーポリシーをご覧下さい。

「交通事故」示談交渉.comは、
【交通事故被害者の慰謝料を大幅アップさせる損害賠償・示談交渉必勝プログラム】
を初めとするビジネスプログラムの販売を事業内容としています。
興味をお持ちの方にメールでご案内させていただく場合があります。