「交通事故」示談交渉.com

Email:info@jiko-jidan.com


★今だけプレゼント中★

交通事故損害賠償・慰謝料・
示談交渉の重要ポイント



≫お申込みはコチラ≪


「交通事故」示談交渉.com
代表 岡本雅則


39歳の会社員。
妻と子供2人を抱える
マイホームパパ。

幸せな毎日を過ごしていたが、
交通事故によりそれが一変。
リハビリの毎日。

さらに追い討ちをかけたのが、
保険会社との示談交渉。
不当に低い示談金提示に対して
理論武装し徹底抗戦。

当初提示額の
13倍の示談金を勝ち取る。

現在も後遺症を抱えつつ、
この実体験をもとに
交通事故被害者の支援を行う
ため、このサイトを立ち上げる

交通事故に遭い、ただでさえ
辛い思いをしている被害者が、
保険会社との示談交渉で
さらに悲しい思いをしないで
済むようなきめ細かい
サポートを行なっている。


読者様の声

すごくためになります

示談交渉がうまくいかず、途方にくれているときにこのメルマガと出会いました。示談交渉の謎を紐解いてくれるメルマガです!

北川様(兵庫県)

不安が和らぎました

決して問題が解決したわけではないのですが、読んでいると事前の準備ができ、不安が少し和らいでいます。

家路様(大阪府)

交渉術のいろはを学べました

口下手な私にとって、示談交渉は非常に辛いものでしたが、おかげさまで事前対策ができました。感謝感謝です!

中村様(愛知県)
示談交渉無料講座サンプル

交通事故被害者としての心構え


■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

 交┃通┃事┃故┃損┃害┃賠┃償┃〜┃示┃談┃成┃立┃の┃道┃程┃
 ━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛
 ________________________________
■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■



「交通事故」示談交渉.com 岡本です。


今号は、『交通事故被害者としての心構え』についてです。


交通事故における損害賠償の交渉は、交通事故被害者にとって
非常に難しいものがあります。


交通事故の交渉は、知識がものを言う世界です。


相手方である保険会社の担当者は、交通事故損害賠償における
示談交渉ばかりを専門的に行っているプロです。

当然のことながら、知識は相当豊富です。


しかし被害者は、交通事故など、一生に一度遭うかどうかです。


両者には、『圧倒的な知識の差』があります。


交通事故の示談交渉では、被害者自身で、
最高額になるような計算ができなければなりません。

治療費、休業損害、交通費などの実費を計算し、
後遺症による逸失利益、後遺症慰謝料、介護費用
などを最高額になるように計算します。

さらに増額事由があるなら、それも加算していきます。

その計算ができなければ、
保険会社が提示する低額の示談金額を崩すことはできません。


ところが、一般的に、交通事故は一生に一度遭うか遭わないか、
というきわめて稀なアクシデントです。

一般人の場合、当然、交通事故の賠償金の知識はありません。


そのような被害者が、百戦錬磨の保険会社の担当者と交渉して、
有利な結果を引き出すことはきわめて困難なのです。


その結果、多くの被害者は、保険会社の言いなりになって
示談書に印鑑を捺してしまっている、のが現状です。


私のもとには、毎日、
多くの被害者の方々から相談が寄せられますが、

そのような残念なケースをこれまでも多数見てきました。


正しい知識さえあれば、
ある程度妥当な金額は引き出すことができたのに…。

本当に残念で仕方ありません。


すでに起きてしまった交通事故は、消し去ることはできません。

交通事故で被害を被り、
さらに賠償金で損をしてしまったのでは二重の被害です。


ですので、正しい知識を身につけ、賢く交渉する必要があります。


重要なことは、
被害者は、適正な損害賠償額をもらう権利がある、ということです。


安易に、低額な示談金で納得してはいけません。

何も不当に高額な賠償金をむしり取ろうというわけではないからです。
法律的に正当な賠償金を獲得するだけです。


遠慮をすることなく、正当な権利を堂々と主張しましょう。
正当な慰謝料をしっかりと勝ち取るのです。

そして、交通事故によって生じた損害を少しでも補って下さい。


交通事故損害賠償で満足いく結果を望むのであれば、
被害者自身が正しい知識を身につけることが必要不可欠なのです。



繰り返しになりますが、大切なことは、

交通事故損害賠償には、一般の交通事故被害者には
あまり知られていない多くの情報が存在しているにも関わらず、

被害者に情報を提供せず、

知らない被害者が損をするという最悪の構図を理解し、
損をしないための正しい損害賠償知識を身につけることです。



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:

    □■ 「交通事故」示談交渉.com の理念 □■

*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


 『加害者や保険会社に誠意を求めない!』
 『被害者は、自ら知識を得、堂々と正当な権利を主張する!』


  被害者が騙されず、被害者の状態に見合った
  正当な保険金を受け取れるよう、

 「正直者が損をする保険の世界」に一石を投じる!


************************************************************



※現在無料で「示談交渉講座」を実施しております。

 正当な慰謝料を勝ち取る示談交渉術を身につけたい方は、
 お名前・メールアドレスを下記のフォームに入力していただき、
 お気軽にお申込みください。



「交渉なしで慰謝料アップを勝ち取った方法」について学びたい方はコチラから↓↓(無料講座受付中)

先着 300名 残り81名のみ
さらに今だけ、特別レポート『交通事故損害賠償・慰謝料・示談交渉の重要ポイント』をプレゼント


以下のフォームにお名前とメールアドレスをご記入後、『登録』ボタンをクリックしてください。
(あなたのプライバシーは完全に保護されますのでご安心ください。)

お名前(姓)
 (例)岡本
メールアドレス

【プライバシーについて】
※登録いただいた個人情報は完全に保護されており、第三者に渡すことは一切ありません。
  また、止めたい時はいつでもメール送信を解除が可能です。
  詳しくはプライバシーポリシーをご覧下さい。

「交通事故」示談交渉.comは、
【交通事故被害者の慰謝料を大幅アップさせる損害賠償・示談交渉必勝プログラム】
を初めとするビジネスプログラムの販売を事業内容としています。
興味をお持ちの方にメールでご案内させていただく場合があります。